遠隔セカンドオピニオンの成功事例 その①

カテゴリー:
整形外科

このたびは弊社のセカンドオピニオン.comサイトをご覧いただきありがとうございます。
サイトを立ち上げてから多数の方からお問合せいただき、その中で患者様から喜びの声をいただきました事例を1つ紹介させていただきます。
(今回の事例は依頼者様よりご了承いただいた上で公開させていただいております。)

昨年から腰の調子がおかしく仕事帰りにクリニックや整骨院へと通い病名が
椎間板ヘルニア”であることを確認。
医師の案内の通りに1年近く治療を行ってきたが、一向に良くなる気配がなかった。
その後、病院を紹介していただき、今までの病歴をお話ししたところ、外科手術を案内された。
私としては、手術してもよかったのですが、入院期間が1ケ月近く必要と説明がありました。
仕事が現場監督の為、長期間現場を離れることができないので、数日考えましたが
結局、手術をする決断ができませんでした。

以前、新聞やテレビなどでセカンドオピニオンを特集を見たことがあり、インターネットにて検索した結果、セカンドオピニオンサイトの”遠隔画像診断”を目にして一度相談してみることにした。
メールにて問合せしたところ病院に行かずに病歴と画像データだけ送れば調べてもらえるとのことでしたので、クリニックに通院中に撮影したCTのデータ元に調べていただき、2~3日後に診断結果によると日帰りでの治療が可能との回答があった。

医師と直接お話しさせていただき、レーザー治療と言って体にメスを入れずに治療が可能とのことでしたので医師が在籍している病院を紹介いただき、治療いたしました。

治療してから1ケ月以上たちましたが、以前のような痛みや痺れがなく満足しています。

今回のケースと致しまして、一番良かった点を依頼者様にお伺いした結果、
”病院に行かなくても診断結果を出してくれる為、仕事で忙しい時でも確認できる”のがいいとのことでした。

お勤め中で病気のことでお悩みの方おられましたらメールでも結構ですので当サイトまでお問合せくださいませ。もし、ご希望の時間がございましたら時間に合わせて電話またはメールにてご相談承ります。

公開日:2015/09/22
▲ PAGE TOP

PAGE TOP