以前に間質性肺炎急性憎悪と診断され、3か月前からパルス療法三日間投与し少し影が消えたがステロイドによる免疫低下で、更に感染したため、免疫療法を開始。抗生物質ステロイド投与。一向に良くならず、日に日に悪くなっていくように思います。
医師からは、間質性肺炎の悪化と薬との相性があまり良くないとのことで、今後どうすればいいか不安で仕方がありませんでした。娘から連絡があり、”セカンドオピニオン.com”サイトをみつけたので一度相談してみたらとの事でした。
今までに経緯を相談し、調べていただいた結果、抗生物質ステロイドの投与がの方法しかないとのことでした。
他の治療法がないことは残念でしたが、まっすぐに病気と向かい合うことができ、治療のことばかり考えるのではなく前向きに楽しく過ごすことを考えるようになりました。
(70代 女性)

5年前に食道がんにかかり、がん細胞の摘出を行いましたが、2年前に再発し肺に転移していた。今は総合病院にて抗がん剤を服用して肺自体は全く痛みはない。
但し、抗がん剤の影響なのか原因はわからないが、全く関係のない下肢が急に痛むことがあり一度、病院にて確認していただいたが、原因は見当たらなかった。
いまかかっている主治医には申し訳ないですが、このまま治療と続けても治る気がしない為、病院を変更したいということを”セカンドオピニオン.com”に依頼したところ、
がん専門薬剤師の方を紹介していただき、的確なアドバイスをいただきました。
(60代 男性)

▲ PAGE TOP

PAGE TOP