がん

神経内分泌腫瘍

default_disease

神経内分泌腫瘍(NET)とは神経内分泌腫瘍(NET)は、神経系からのホルモンを分泌する細胞から発生する腫瘍をさし、腫瘍から分泌されるホルモンが人体に強い影響を与えて、異常な症状が出る機能性NETと症状...

この記事を読む >

公開日:
2015/10/16
カテゴリー:

がん

神経

骨の悪性腫瘍(脊椎を除く)

default_disease

骨の悪性腫瘍とは骨の悪性腫瘍を大別すると原発性悪性腫瘍といわれる骨自体に生じるものと続発性悪性骨腫瘍といわれる他の部分から骨に転移したもの(転移性骨腫瘍ともいう)の二種類がある。骨の悪性腫瘍の種類[原...

この記事を読む >

公開日:
2015/04/28
カテゴリー:

がん

悪性リンパ腫

larynx

悪性リンパ腫とは主要な器官や臓器が多いという点で、頸部、胸部、腹部には免疫機能を担うリンパ組織が密集している。悪性リンパ腫はこのリンパ組織内のリンパ球から発生する悪性腫瘍(がん)である。全悪性腫瘍のお...

この記事を読む >

公開日:
2015/04/28
カテゴリー:

がん

血液

卵巣腫瘍

3d render medical illustration of the Reproductive System

卵巣腫瘍とは卵巣は子宮の両側に位置する一対の卵子をつくるための器官であり、この卵巣にできる腫瘍を総称して卵巣腫瘍という。良性と悪性の違いや発症する部位によっていくつかの種類がある。卵巣腫瘍の分類と特徴...

この記事を読む >

公開日:
2015/04/28
カテゴリー:

がん

婦人

子宮頸・体部の悪性腫瘍(子宮がん)

3d render medical illustration of the Reproductive System

子宮がんとは子宮がんは子宮に発生する上皮性悪性腫瘍である。発生する位置によって主に二種類に分類され、子宮の出口にあたる子宮頚部に発生するものを子宮頸がん、上部に位置する袋の部分(子宮体)に発生するもの...

この記事を読む >

公開日:
2015/04/28
カテゴリー:

がん

婦人

子宮筋腫

3d render medical illustration of the Reproductive System

子宮筋腫とは 子宮は、骨盤の中にある中空の臓器で西洋ナシのような形をしている。 子宮の上部3分の2を子宮体部といい、下部3分の1を子宮頸部という。 子宮体部に内側は粘膜(子宮内膜)で覆われそ...

この記事を読む >

公開日:
2015/04/28
カテゴリー:

がん

婦人

腹膜炎、腹腔内膿瘍

default_disease

腹膜炎とは胃や肝臓、腸などの腹部の臓器は腹腔と呼ばれる空間に納まっている。普段、腹腔内は無菌であるが、何らかの原因によって腹腔内に細菌が侵入して炎症を起こし、腹腔を包んでいる腹膜にまで炎症が及んだ状態...

この記事を読む >

公開日:
2015/04/28
カテゴリー:

がん

消化器

後腹膜腫瘍

default_disease

後腹膜腫瘍とは後腹膜腫瘍とは、腹部後方に位置する後腹膜領域(後腹膜腔)の脂肪組織や結合組織に発生する腫瘍の総称である。後腹膜腫瘍には良性と悪性があり、悪性のものが多くみられる。良性腫瘍の例としては脂肪...

この記事を読む >

公開日:
2015/04/28
カテゴリー:

がん

消化器


▲ PAGE TOP

PAGE TOP