カヘキリとは

カヘキリとは
セカンドオピニオン.com公式ブログ

-薬を使わない治療「アロハ医学」-

この記事のポイント
1. 海水に含まれる72種類の微細イオン化ミネラルです。
2. 最近は多くの人々がミネラルに不足していることから、全ての人にお勧めできる
3. 特に育ち盛りの子供達にはカヘキリをお勧めできる
【この記事の監修ドクター】
ジュジュべ・ハワイ・クリニック院長
東洋洋医学博士  亀井士門 医師  ~Dr. Cimone Kamei~

カヘキリとは

海水に含まれる72種類の微細イオン化ミネラルです。カルシウム、ケイ素、セレン、リン、ヨウ素、クロム、マグネシウム、鉄、銅、モリブデン、亜鉛、バナジウム、塩化物、ナトリウム、カリウム、硫酸塩、リチウム、ホウ素などを含みます。カへキリは、これらのミネラルを溶存させる基礎として雷水を使用しています。

1日に1スポイトをお使いください。数的ずつ飲み物に混ぜたり1スポイト全て水に溶かしてもご利用いただけます。(ラアに混ぜてご利用もできます)

なぜカヘキリが必要か

最近は多くの人々がミネラルに不足していることから、全ての人にお勧めしております。また体から毒素を排出するデトックスでは、物質の逆分化や異化分解の作用によって老廃物が分解排出されるのですが、この時微細元素が満ち足りていることは、特に有害重金属のキーレート作用にとって大切です。キーレートというのは元素同士が引き合ってイオン化して排出されることです。

現代私たちが使用する日用品には化学物質が使われており、食べ物にも多くの食品添加物が使われています。海洋汚染、大気汚染、土壌汚染そして人工放射性物質の汚染もあります。

海上保安庁報告

https://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/OSEN/housha/ho2018.pdf

全て安全基準を満たしているということになっていますが、昔は存在しなかった化学物質や化学汚染物が多い時代であることは確かです。病気や疾患の改善はもちろんのこと、生活を送る中で常にデトックスが行われていることが大切な時代ですが、そのためには微細ミネラルが足りていることが第一条件になります。しかし、化学物質や人工汚染物質の増加と反比例してミネラル元素が足りなくなっている社会に住む私たちは、微細ミネラルを取り込むことを考えることが大切です。特に育ち盛りの子供達にはカヘキリをお勧めしています。

カヘキリがどのように作用するのか(効果・効能)

人間の体は、微細元素ミネラルによって体が作られていますので、微細ミネラルが足りていること体のホメオスタシス(恒常性)を整えるために欠かせません。例えばカルシウムは骨の形成に大切で、マグネシウムとともに自律神経をにとっても不可欠です。そしてケイ素は血管や循環器にとって不可欠であることが知られていますが、ゲルマニウムがないとカルシウムもマグネシウムも機能しないように、その他の微細元素も全て意味があります。なので元素の効果というように捉えるより、元素が満ち足りてこそ生命の秩序があると考えていただくことが大切です。

 

※現在、この商品は日本で取り扱いを行っておりません。

↓詳しくはジュジュベ・ハワイ・クリニックのページをご確認下さい↓

ジュジュベ・ハワイ・クリニック「自然医食品+プロダクト」